吉岡一哉の顔やFacebook!弟を刺す動機は寝たきりの母親に暴言

吉岡一哉顔プロフィール トレンド
吉岡一哉顔プロフィール

閑静な住宅街である東京都・あるき野市で、吉岡一哉さんが逮捕されました。

弟とみられる男性(37)を刺した疑いです。

弟は残念ながら、死亡しています。

吉岡一哉さんは動機を「寝たきりの母に暴言を吐いていた。頭にきて切りつけた」と語っています。

この吉岡一哉さんはどういった人物なのでしょうか?

調査した結果をお伝えします。

スポンサーリンク

吉岡一哉の事件

吉岡一哉

吉岡一哉

東京・あきる野市で、弟とみられる男性(37)が刺されました。

この男性は死亡しています。

自称・吉岡一哉さん(38)は7日、あきる野市の自宅で、弟とみられる男性を包丁で2回刺したのです。

吉岡一哉さんは、「寝たきりの母に暴言を吐いていた。頭にきて切りつけた」と容疑を認めています。

 

吉岡一哉のプロフィール・顔画像

吉岡一哉さんの顔画像は、まだ報道されていません。

今回の事件で不思議な点が2つあります。

1つ目は、被疑者の名前が「自称」である点です。

これは被疑者が勝手に「吉岡一哉」と名乗っているだけで、警察が身分証明書を確認できていない可能性があります。

2つ目は、被害者が「弟と”みられる”」点です。

被疑者と被害者の両名とも、身分が明らかでない可能性があります。

全くの他人であるケースもあるわけです。

引き続き、調査し、明らかになった事実はご報告いたします。

なお、犯行現場は、東京都あきる野市瀬戸岡です。

スポンサーリンク
吉岡一哉犯行現場

吉岡一哉犯行現場

吉岡一哉のfacebook

「吉岡一哉」で検索すると、複数のアカウントが引っ掛かりました。

そのどれもが、今回の被疑者と一致するか確認できませんでした。

よって、本件については、アカウントの特定・公表を控えます。

また吉岡一哉さんは無職なので、SNSを行う余裕が無かった可能性があります。

母親が74歳で、介護が必要な寝たきり状態であったため、日ごろの介護がストレスで、鬱憤が溜まっていた――こうしたリスクは充分に考えられます。

また、被害者の弟はこの母親に複数回に渡って、暴言を吐いたと言われています。

これが事実であれば、高齢者虐待にあたります。

管轄の高齢者・地域包括支援センターが高齢者虐待を見抜けなかった責任を問われるかもしれません。

世間の声

コメント

タイトルとURLをコピーしました