加島康介弁護士の懲戒処分と事務所を特定!経歴は?持続化給付金詐欺

加島康介弁護士のプロフィール トレンド
加島康介弁護士のプロフィール

加島康介弁護士は、広島県内でホテルを経営するために加島弁護士が設立した会社が、コロナ禍の影響で事業収入が減少したと嘘をついて申請し、コロナ給付金を不正に得ていました。

加島弁護士は広島県警の捜査2課に逮捕されましが、弁護士がコロナ給付金詐欺で逮捕されるのは初めてです。

そんな加島弁護士の前科と事務所を特定できたので、ご紹介します。

加島康介弁護士の持続化給付金詐欺

広島県警は23日、新型コロナ対策の持続化給付金など約600万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで同県東広島市の弁護士加島康介容疑者(47)と、広島市の会社役員熊本俊二容疑者(56)を逮捕した。捜査2課によると、給付金詐欺容疑で弁護士が逮捕されるのは全国初。

2人の逮捕容疑は、共謀して2020年10月26日~12月3日、広島県内でホテルを経営するために加島容疑者が設立した会社が、コロナ禍の影響で事業収入が減少したと虚偽の申請をし、20年11月5日に持続化給付金200万円を、12月8日に家賃支援給付金約392万円を、加島容疑者の会社の口座に入金させた疑い。
引用:https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/179025

加島弁護士は弁護士なのに、ホテルを経営していた点が引っ掛かります。

弁護士は年収1000万円が当たり前なのに、どうしてホテルを経営する必要があったのでしょうか。

加島弁護士って経営下手な方でしょ?というのが率直な感想です。

さらに、弁護士としての知識を悪用したのは間違いなく、悪質な犯罪といえます。

加島康介弁護士の懲戒処分「法テラス詐欺」

広島弁護士会によりますと、加島弁護士は先月、日本司法支援センター=法テラスの法律相談で、本来、無料で相談を受けなければならないケースについて相談料を請求し、5500円を受け取ったとして業務停止1か月の懲戒処分を受けたということです。

加島弁護士は弁護士会の調査にも応じなかったということで、弁護士会は「弁護士としての品位を失う非行にあたるとして処分を行った」としています。
引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220624/k10013686271000.html

法テラスの無料相談を1回から3回とごまかしたのは、実にみみっちい行為です。

しかも5500円のために。

5500円で業務停止1ヶ月なので、元が取れていません。

弁護士としての品位が~とのことですが、元々、品位という言葉が存在しなかった方のようです。

加島康介弁護士の懲戒処分「依頼者の意向を確認しないまま提訴」

加島康介弁護士は他にも、依頼者の意向を確認しないまま提訴し、処分を受けています。

加瀬康介の前科

加瀬康介の前科

広島弁護士会がなした懲戒の処分について、同会から以下のとおり通知を受けたので、懲戒処分の公告及び公表等に関する規程第3条第1項の規定により公告する。         記

スポンサーリンク

1 処分を受けた弁護士氏名 加島康介  登録番号 35747
事務所 広島県東広島市西条朝日町⒔
東広島総合法律事務所
2 処分の内容   戒 告
3 処分の理由の要旨
被懲戒者は2014年12月26日懲戒請求者との間で債務整理についての委任契約を締結し、2015年2月18日、懲戒請求者らを原告、貸金業者であるA株式会社を被告、懲戒請求者の請求額を損害金を除いて247万4469円として不当利得返還請求訴訟を提起したが、同年6月10日懲戒請求者の意向を確認しないまま、訴訟外でA社との間で、A社が懲戒請求者に160万円を一括して支払うこと等を内容とする和解を成立させて、同年11日、上記訴訟を取り下げ、また懲戒請求者に対して同年7月21日付け文書において、今後和解成立を予定であると虚偽の説明をし上記訴訟を既に取り下げていることを告げなかった。
被懲戒者の上記行為は弁護士職務基本規定第22条第1項、第36条に違反し、弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。
4 処分が効力を生じた年月日2016年7月14日   2016年12月1日 日本弁護士連合会
引用:https://jlfmt.com/2016/12/26/31059/

日本弁護士会の処分内容を読むと、裁判を起こした方の意向を確認せずに、勝手に訴訟を取り下げてしまいました。

私達は法律の素人なので、雇った弁護士にこういうことをされると、とても困ります。

こうした行為には、弁護士の資格はく奪とか強い処分を課してほしいのです。

そうした強い処分を行わなかったツケが今回のコロナ給付金詐欺に繋がってしまいました。

弁護士の皆様には、本当に「弁護士の品位」を大切にしていただきたいものです。

加島康介弁護士の事務所を特定

加島弁護士は、東広島総合法律事務所に勤務しておられるようです。

加島康介弁護士の事務所

加島康介弁護士の事務所

加島康介弁護士の学歴と経歴

加島弁護士の学歴や経歴は明らかになっていません。

司法試験に合格するほどなので、一流の大学を卒業したと推測されます。

とはいえ、一流の大学を卒業して司法試験に合格しても、詐欺を働いて国民の血税をだまし取っているようでは、非常にお粗末と言わざるを得ません。

弁護士の反応

他のコロナ給付金詐欺

これまでのコロナ給付金詐欺で逮捕された方々は、こちらの記事をご覧ください。

記事は別窓で開きます。

谷口光弘の学歴と経歴と年収は?嫁と子ども“コロナ給付金9億6千万円詐取“三重のビッグダディ”

塚本晃平の学歴と経歴と年収は?嫁と子ども「国税庁職員が給付金詐欺」

佐藤凜果の学歴と経歴と年収は?元彼と結婚相手「会社を特定」AV出演

中峯竜晟の学歴と経歴と年収は?嫁と子ども「コロナ給付金詐欺の証券会社特定」

松江大樹の学歴と経歴と年収は?嫁と子ども「持続化給付金詐欺」

松江大樹の嫁と子どもを特定!【顔画像】帰国した理由に非難殺到!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました