乙武の応援演説にひろゆきが渋谷に登場も障害者に不人気で落選当確か

乙武の選挙応援にひろゆきが渋谷に現れる トレンド
乙武の選挙応援にひろゆきが渋谷に現れる

参院選に出馬予定の乙武洋匡さんの選挙応援に、ひろゆきさんが駆けつけたことで、大盛り上がりしています。

舞台は、東京・渋谷駅前でした。

6月18日土曜日の午後、予告無しで登場した乙武洋匡さんとひろゆきさんに、現地の渋谷、さらに日本中が驚きに包まれました。

そこで今回は「この選挙応援がどうやって成し得たのか?」や、「それでも乙武洋匡さんが落選当確の理由」についてご報告いたします。

また、乙武さんやひろゆきさんが「そもそも誰なのか?」という疑問にもお答えします。

最後に「みんなの声」として、今回の選挙応援への反応もありますので、ご覧になってください。

乙武洋匡の応援演説にひろゆきが渋谷に登場

渋谷駅前で、来る参院選への選挙演説を、乙武さんが行いました。

その選挙演説に、2chの創始者である「ひろゆき」こと西村博之さんが参戦して、話題を呼んでいます。

今回のひろゆきさんの応援演説のきっかけは、ツイッターでした。

乙武さんがツイッターで、ひろゆきさんにこう依頼したのです。

「18日、都内で一緒に街頭演説しませんか?」

ひろゆきさんは、この依頼に応えました。

ちなみに、この参加で、ひろゆきさんは当初予定していたテレビ出演をキャンセルする羽目になりました。

いやはや、やや無責任というか。

乙武さんとひろゆきさんが揃って登場すると、渋谷は「おー!」「えっ!?」と、大パニックに陥ります。

ひろゆきさんは、乙武さんを、

「乙武さん多分今回受かんないじゃないですか」

「政治なんて参加しないでチャラチャラした方がいいんじゃないですか?」

とイジり倒す場面も。

しかし最後は、

「乙武さんが国民の代表の一人として何かをやっているという姿が見えるだけで他の国からしても面白いんじゃないかな」

とまとめて、しっかり乙武さんの応援演説をまとめたのでした。

乙武洋匡の立候補の経緯

乙武さんは、参院選東京選挙区に無所属で立候補しています。

その理由について、

「あきらめられない。日本をより多くの選択肢がある多様な社会にしたい」

と語っています。

乙武さんは6年前にも立候補を検討していたものの、ご自身の下半身のスキャンダルで見送った経験があるのです。

今回は、そのリベンジとなります。

参院選は落選当確

参院選東京選挙区は、6人が当選します。

参院選東京選挙区立候補者の主な顔ぶれ

参院選東京選挙区立候補者の主な顔ぶれ

しかしすでに、自民党、立憲民主党、公明党の立候補者が事実上、「当確」を得ています。

残る3議席を、無所属の乙武さんが、自民、立憲民主、日本維新の会、共産、れいわ新選組、ファーストの会で奪い合います。

スポンサーリンク

ある政治評論家によれば「乙武氏は、第二候補のグループにすら入っていない」との声も聞こえます。

しかし、参院選は”知名度”がモノを言うだけに、参院選は群雄割拠となっています。

乙武洋匡とは

乙武さんは、1976年4月6日生まれの46歳です。

手足が無い状態で、生まれてきました。

この境遇から書いた著書「五体不満足」は417万部の大ヒットとなりました。

当時、乙武さんの「障害は不便です。しかし、不幸ではありません」というメッセージに励まされた日本人は数多くいました。

杉並区立杉並第四小学校に勤務した経験もあります。

2001年3月にご結婚されています。

そして今日まで、3人の子どもをもうけました。

しかし2016年、5股の浮気が発覚してしまいます。

そして同年、離婚されました。

ひろゆきとは

ひろゆきこと西村博之さんは、1976年11月16日生まれの45歳です。

大学在学中の1999年に「2ちゃんねる」(現・5ちゃんねる)を開設し、管理人となりました。

「嘘を嘘と見抜けない人は、ネット掲示板を使うのは難しい」

「それって、あなたの感想ですよね?」

「何だろう、嘘つくのやめてもらっていいですか?」

などの名言で、有名になりました。


現在は、フランスのパリに住んでいます。

そのパリからリモートで、日本のテレビ番組に出演されています。

乙武洋匡は障害者から不人気

乙武さんは実は、障害者の一部から不人気なのです。

その理由は「綺麗事しか言わないから」だそうです。

確かに、五人の女性と不倫した乙武さんが、障害について綺麗事しか言わず、さらに選挙に立候補したとなれば、それは不人気にもなるでしょう。

しかし、抜群の知名度で乙武さんは突き進んでいます。

今年の参院選東京選挙区は、例年より熱い戦いになりそうです。

みんなの声

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました