富田哲之のトランポリン施設特定!毎日牛丼とは?JKにみだらな行為

富田哲之のトランポリン施設マヒマヒトランポリンパーク!毎日牛丼! トレンド
富田哲之のトランポリン施設マヒマヒトランポリンパーク!毎日牛丼!

富田哲之さんはトランポリン施設「マヒマヒトランポリンパーク」を経営しておられます。

しかし、そのトランポリン施設で女子高校生にみだらな行為をして、逮捕されました。

また富田さんは吉野家が企画した「男塾コラボ」でも名前を売った有名人なので、興味が尽きません。

そこで今回は、富田哲之さんについて調査した結果をご報告いたします。

スポンサーリンク

富田哲之はトランポリン施設で「女子高校生にみだらな行為」

女子高校生にみだらな行為をした疑いで逮捕された富田哲之容疑者(43)。

逮捕の2カ月前に牛丼チェーン吉野家のキャンペーンでポイントをためるため、7カ月間にわたって牛丼を食べ続けた人物として、取材に応じていた。

富田哲之容疑者「毎日行かなければいけない義務から解放された状態で食べると、逆に前よりおいしいかもしれないですね」

富田容疑者は、埼玉・川越市内でトランポリン施設を経営している。

6月28日、現場となった自宅へ向かうと、扉には張り紙が貼られていて、現在は休業となっている。

富田容疑者は2020年6月、トランポリン施設兼自宅で当時、高校1年生で15歳だった女子生徒に2度にわたってみだらな行為をした疑いが持たれている。

女子高生とは、SNSを通じて知り合ったという富田容疑者。
どのような人物なのか。

富田容疑者は施設の宣伝のためにYouTubeを活用し、自らが出演する動画を頻繁にアップしていた。

経営するトランポリン施設には学習塾も併設されていて、富田容疑者は小学生から高校生への1対1の個別指導を売りにしていた。

富田容疑者を知る人は、「本当におとなしい方。特に女性とかのうわさもないし、毎日毎日牛丼を食べられてたみたいで、それは有名な話」と話した。

調べに対し、富田容疑者は容疑を一部否認し、「間違いありませんが、自己の性欲を満足させるためだけではない」と供述している。

警察は富田容疑者の携帯電話などを押収し、余罪の有無を調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/7fb84298bfd34b20cb865319e4f6650565851841

当時15歳といえば、今年の3月までは中学校3年生です。

余罪を調査中とのことなので、まだまだ出てくる可能性があります。

女性が女子高性になってから、突然、みだらな行為をしたとは少し考えにくいです。

自然な考え方としては、以前から行っていて、それが被害者である女子が高校生になってから発覚した――そう考える方が、スムーズではないでしょうか?

トランポリン施設ということは、運動系の学校であったはずです。

ということは日夜、その施設に通う女子は、富田さんから”指導”で体のアチコチを触られていたはずです。

もちろん、トランポリンの指導者の大半の方々は誠実でしょう。

しかし今回の件を受けて、このトンラポリン施設に娘を通わせていた親御さんは恐怖と怒りに支配されているはずです。

全容解明と富田さんの更生が望まれます。

富田哲之のトランポリン施設はマヒマヒトランポリンパーク!

富田哲之さんのトランポリン施設は「マヒマヒトランポリンパーク」といいます。

この「マヒマヒトランポリンパーク」ですが、富田さんの逮捕を受けて臨時休業されています。

富田哲之のトランポリン施設はマヒマヒトランポリンパーク

富田哲之のトランポリン施設はマヒマヒトランポリンパーク

富田哲之のトランポリン施設はマヒマヒトランポリンパーク!

富田哲之のトランポリン施設はマヒマヒトランポリンパーク!

このマヒマヒトランポリンパークの料金は、これになります。

スポンサーリンク
富田哲之のトランポリン施設はマヒマヒトランポリンパーク2

富田哲之のトランポリン施設はマヒマヒトランポリンパーク2

幼児コースがあるので、幼い女の子も通っていたことでしょう……ゾッとします。

なお、このトランポリン施設には個別指導塾の「トミティ川越校」が併設されているのです。

富田哲之の個別指導塾

富田哲之の個別指導塾

セールストークを見ると……

富田哲之の個別指導塾トミティ

富田哲之の個別指導塾トミティ

トランポリン30分無料とあります。

本来なら親にも嬉しい企画なので、心躍る企画なのですが……今は利用する気になれません。

富田哲之の毎日牛丼「吉野家の男塾コラボ」

富田哲之さんは女子校生にみだらな行為をして逮捕される以前、吉野家の男塾コラボで有名になりました。

企画「魁!!吉野家塾」は、人気漫画『魁!!男塾』とのコラボとして2021年7月から開催中のもの。マイル(米礼)をためると「牛丼」の無料券や「楽天ポイント」「Tポイント」などと交換でき、最も豪華な特典として「お名前入りオリジナル丼」がプレゼントされます。

参加には吉野家のスマホアプリのインストールが必須で、2022年3月19日時点で267万人以上が参加。1マイルためるには300円以上の支払いが必要となり、ためられるのは1日1回のみ。オリジナル丼との交換には220ポイント必要で、つまり合計6万6000円、220日以上かかる計算になります。
引用:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2203/24/news133.html

富田さんはこの企画に挑戦したのです。

そして実に7か月間も吉野屋に通って、ポイントを貯めたものの、何とプレゼントである「お名前入りオリジナル丼」がもらなかったのです。

その理由を吉野屋は「丼に名前を入れるのは、実名の方のみです。富田さんは”マヒマヒトランポリンパーク”でエントリーしているので失格です」と後出しでルールを出してきました。

この件を富田さんがツイートし、吉野家は炎上しました。

この吉野屋炎上で富田さんの好感度は一気に上がったものの、本業で女子校生にみだらな行為をしてしまい、結局、名前は地に落ちてしまったようです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました