colabo騒動とは?やばい!ひろゆき参戦で炎上!貧困ビジネス?

colabo騒動とは?やばい!ひろゆき参戦で炎上!貧困ビジネス? トレンド
colabo騒動とは?やばい!ひろゆき参戦で炎上!貧困ビジネス?

colabo騒動とは、簡単に言うと「一般社団法人・colaboが税金を不正に使用していたのでは?」という問題です。

colaboは行き場の無い児童や女性に、安心して過ごせる居場所を提供していた……はずでした。

それが「暇空茜」氏による住民監査請求により、一部税金の使い道が”不当”と結論づけられたのです。
(「暇空茜」氏については、後述します)

今もネット上で、colabo側と暇空茜氏の戦いは続いており、何より結論は法定までもつれ込みそうです。

インフルエンサーのひろゆき氏までが参戦し、熱を帯びてきたcolabo問題。

今回は分かりやすく、colabo問題をご紹介いたします。

スポンサーリンク

colabo騒動とは?やばい!

東京都から事業を委託され、虐待や性被害を受けている少女たちの支援活動を行っている一般社団法人「Colabo」の会計不正疑惑で、ネット界が盛り上がっている。火つけ役となったのはSNSで疑義を発信し、都に住民監査請求まで行った「暇空茜」と名乗る男性だ。たった一人の男性による告発がきっかけで、いまネット界はフェミニストと反フェミニストが激しくぶつかりあう“総力戦”の様相を呈しているのだ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/5cceda84de7c5362ee0764c6104347dd0978bf49?page=1

いきなり分かりにくいですよね?

なぜかといえば、colabo問題で”フェミニスト”が登場するからです。

colabo代表の仁藤夢乃氏(33)は、フェミニスト活動家です。

暇空氏によれば、仁藤氏はアニメキャラを用いたポスターの撤去を強く訴えたそうです。


こうした背景を踏まえたうえで、colaboの監査請求までの流れをもう少し見ていきましょう。

暇空氏は情報開示請求で得た公文書などをもとに、Colaboの会計報告に記載された不自然な数字に着目。「食費や人件費、ホテル宿泊費などが不自然に計上されており、公金を不正受給している」、「生活保護を受給させた少女を狭い部屋に住まわせて毎月6万5000円を徴収している」などと、22年8月頃からTwitterやYouTubeで仁藤氏の活動を追及してきた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/5cceda84de7c5362ee0764c6104347dd0978bf49?page=1

こうした暇空氏の追及に、仁藤氏らcolabo側は身の潔白を主張してきました。

しかし1月4日、東京都監査委員の結論が出ました。

都監査委員は、人件費や領収書などに不適切な点があるほか、一部の経費については妥当性が疑われるとし、「不当な点が認められる」と指摘。都に対して、事業に必要な経費を再調査し、過払いがあった場合には今年2月28日までに返還請求するよう、福祉保健局に勧告した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/bbe2807caf95e45bd40c37efbc9ea7657c26dc1f

監査委員はcolaboの税金使用について「不当な点がある」としています。

同団体の理念は崇高なので、間違いであってほしいものです。

「暇空茜」氏とは?

暇空茜氏とは、一体どんな方なのでしょうか?

暇空氏は、元ゲームクリエイターの方です。

元いた会社を相手どり、6億円もの損害賠償を勝ち取った実績があります。

そんな暇空氏がフェミニスト界隈と対決姿勢を強めるきっかけとなったのが、「宇崎ちゃん騒動」だった。19年に日本赤十字社が献血ポスターとして採用した漫画「宇崎ちゃんは遊びたい!」のイラストに対し、女性差別問題について活発に発信することで知られる太田啓子弁護士が「環境型セクハラ」などと批判を展開。それに対し、漫画オタクたちが中心となって「表現の自由の侵害だ」と反発した騒動だ。批判を恐れた一部の献血ルームではポスターを撤去する事態になった。太田氏は暇空氏を訴えた弁護団の一員でもある。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/5cceda84de7c5362ee0764c6104347dd0978bf49?page=3

暇空氏は、アニメを本当に愛している方なのですね。

そして裁判で戦った経験があるからこそ、今回の住民監査請求というアイデアが浮かんだのではないのでしょうか?

colabo騒動にひろゆき参戦で炎上!

colabo騒動には、インフルエンサーで実業家のひろゆき氏が参戦しています。

ひろゆき氏は、今回の騒動について、以下のように語っています。

同氏が、colaboの税金二重取りについて言及している点は興味深いかもしれませんね。

しかし同氏は、NPO全体がマイナスのイメージで見られる点には警鐘を鳴らしています。

何にせよ、客観的事実がもっと無いと結論を述べることはできないのかもしれません。

colaboは貧困ビジネスなのか?

colaboが貧困ビジネスなのかどうかは、現時点で結論は出ません。

行き場の無い児童や少女に安心・安全な居場所を確保することは急務であり、同団体の潔白を信じたいところです。

colaboの代表者に迫る!

colaboの代表者・仁藤夢乃氏については、下記の記事で分かりやすくご紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

仁藤夢乃akbは妹!国籍は韓国?経歴や年収!Colabo誹謗中傷!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました