ゴールデンカムイ映画化:アシリパは橋本環奈、杉元佐一は鈴木亮平?

ゴールデンカムイ映画 映画
ゴールデンカムイ映画

実写映画化が決まったゴールデンカムイ。
祝福モード一辺倒かと思いきや、ファン心理は複雑だ。

それが「キャストと監督は誰になるか?問題」だ。

今回は、キャストと監督の第一候補と本命をご紹介する。

スポンサーリンク

ゴールデンカムイとは?

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ

『ゴールデンカムイ』は明治末期、日露戦争終結直後の北海道を舞台とした、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画。

元陸軍兵で“不死身の杉元”の異名を持つ主人公・杉元佐一が、10代前半で天真爛漫な“アイヌの愛娘”ことアシリパと共に、埋蔵金を巡り様々な戦闘を繰り広げる。

詳細はゴールデンカムイ実写映画化「公開日はいつ?」あらすじとキャラ一覧

アシリパは橋本環奈

橋本環奈「変顔」

橋本環奈「変顔」

引用:twitter.com

ヒロインとなる「アシリパ」は強く美しいだけではない。

コミカルで魅力的なキャラクターだ。

そんな「アシリパ」役に橋本環奈を予想する声が多い。

ツイッターでトレンド入りする事態になっている。

ところが、そのツイッターが炎上している。
なぜだろうか?

橋本環奈がアシリパを演じられない理由

橋元環奈がアシリパに向かない理由。

それは「アシリパは”アイヌ人”だから」だ。

アイヌ人の歴史は決して明るいばかりでなく、深い業(ごう)を演じられる”本格派”で無ければ務まらない。

「アイヌ文化の描写」を心配する人も

2021年6月には、北海道白老町のアイヌ文化復興・創造の拠点『ウポポイ(民族共生象徴空間)』にて、特別展『ゴールデンカムイ トゥラノ アㇷ゚カㇱアン ― 杉元佐一とアシㇼパが旅する世界 ―』を開催している同作。

『ウポポイ』お墨付きでアイヌ文化の描写に定評がある作品であるだけに、トレンド入りした「金カム実写化」をクリックすると、「製作陣がアイヌ文化への理解や配慮」を切実に求める声も。

実写映画の「アイヌの描写」が適切かどうか心配するコメントに、「いいね」やRTが多く集まっている。

しかし。

橋本環奈には逆転の要素も。

橋本環奈が勝負できる唯一のチャンスとは?

アシリパと橋本環奈は外見が似ている。

このアドバンテージに加え、原作では「変顔」が盛り沢山。

橋本環奈は変顔を売りにしており、この点は演技力を求められないので、強いアドバンテージとなる。

アシリパ役の本命は?

るろうに剣心「有村架純」

るろうに剣心「有村架純」

引用:www.cinemacafe.net

アシリパ役の本命は「有村架純」で決まりだろう。

映画やドラマで圧倒的な演技力を披露している。

さらに「るろうに剣心最終章The Final / The Beginning」では、雪降る寒冷地でのヒロインを演じた実績がある。

若さもあり、彼女でアリシパは決まりだ。

杉元佐一は鈴木亮平

鈴木亮平「変態仮面」

鈴木亮平「変態仮面」

引用:movies.yahoo.co.jp

最も激戦となっている「杉元佐一」役。

その最右翼が鈴木亮平だ。

理由は「筋肉」。

映画「HK 変態仮面(エイチケー へんたいかめん)」で、圧倒的な筋肉を見せつけた鈴木亮平への期待が高まっている。

他には北海道出身の「大泉洋」や今は芸能活動を行っていない「長瀬智也」もエントリーしている。

杉元佐一の本命は?

岡田准一しかいない。

この点について深堀りしていく。

スポンサーリンク

動ける筋肉

岡田准一 筋肉

岡田准一 筋肉

引用:www.pinterest.jp

ドラマと映画が大ヒットした「SP」にて、動ける筋肉を手に入れた。

マッチョで、なおかつハードアクションもこなせる。

コミカルな役の実績

映画「ザ・ファブル」で「殺さない殺し屋」を演じ切った実績は無視できない。

ザ・ファブル

ザ・ファブル

引用:movies.yahoo.co.jp

今回の配役は「年齢無視」で行われるため、岡田准一で決まりになるだろう。

一体しかいない鈴木亮平が演じるのは?

孤狼の血 LEVEL2

孤狼の血 LEVEL2

引用:www.youtube.com

映画「孤狼の血 LEVEL2」で狂気に犯された敵役を演じきった鈴木亮平、その適役は「土方歳三」。

格好良さと知性も求められるだけに、一体しかいない彼には「土方歳三」を任せたい。

監督は福田雄一

福田雄一

福田雄一

引用:eiga.com

”思わぬ飛び火”を食らった福田監督。

なぜだろうか?

なぜ「福田雄一は避けてほしい」?

映画『HK 変態仮面』や『銀魂』、『今日から俺は!!』など人気漫画の実写化映画を手がけた福田雄一監督(53)。

同監督は、ゴールデンカムイの映画化が決まった瞬間、Twitterで炎上している。

「金カム実写化は福田雄一監督じゃないことを先ず大前提でお願いしたい」

「福田雄一が金カム実写撮るならヒロインはなんでも橋本環奈だし、キャラクターのこと考えないから嫌なの!」

「ゴールデンカムイ、まさか福田雄一が監督で橋本環奈とムロツヨシと佐藤二朗でアドリブ変顔合戦なんてしないよな?」

監督しての手腕というより、配役が原因なのである。

ゴールデンカムイの監督に相応しいのは?

庵野 秀明

庵野 秀明

引用:natalie.mu

強烈に薦めたいのが「庵野秀明」だ。

ゴールデンカムイはどうしても、背景に「アイヌ」が存在する。

誰がどう撮っても、揉める。

この状況下、映画「シン・ゴジラ」で政治や外交を吹き飛ばす「脚本」と「画」を見せつけた庵野は適任となる。

おわりに

アイヌ人と文化

アイヌ人と文化

引用:www.amazon.co.jp

これから発表されていくキャストと監督。

原作を昇華し、アイヌの方々と文化への配慮が最大限求められる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました