小説

小説

可愛い城塚翡翠の読み方と画像!シリーズの順番とあらすじ&ネタバレ

城塚翡翠(以下、翡翠)は相沢沙呼先生が生み出した名探偵です。 翡翠は次の3作品で主役です。 ・medium 霊媒探偵城塚翡翠 ・invert 城塚翡翠倒叙集 ・invert II 覗き窓の死角 このうち「medium ...
小説

密室黄金時代の殺人の登場人物とあらすじ紹介!最後をネタバレ解説!

「密室黄金時代の殺人・雪の館と六つのトリック」は第二十回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しました。 正確には、「このミステリーがすごい!」大賞の文庫グランプリです。 また本作は、鴨崎暖炉先生のデビュー作です。 本作は...
小説

「渚の螢火」あらすじ紹介とネタバレ解説「作者の坂上泉先生紹介」

「渚の螢火」は、日本復帰を間近に控えた沖縄が舞台のミステリー小説です。 ただのミステリーではなく、3つの顔を持っています。 タイムリミット作品 警察ミステリー 歴史小説 また本作は、電子書籍・権利ビジネスが...
小説

#真相をお話しします|あらすじとネタバレ感想&結城真一郎先生紹介

「#真相をお話しします」は発行から1ヶ月で11万部売り上げと大ヒットしています。 本作は特にZ世代(現11歳〜25歳)から高い支持を得ています。 Z世代の小説離れは有名です。 ではなぜ本作は、そんなZ世代に支持されているの...
小説

本屋大賞2021「海をあげる」あらすじと意味解説&星野源が対談

2021本屋大賞を受賞したのが「海をあげる」でした。 「海をあげる」はノンフィクションなので、正確には「本屋大賞2021 ノンフィクション本大賞」になります。 沖縄で生まれ沖縄で育った琉球大学の上間陽子先生の作品なので、非常にメ...
小説

高校生直木賞いつから?参加校と決め方「歴代の受賞作品一覧」お薦め

直木賞は有名な文学賞ですが、それに「高校生」がつくと途端に「?」となってしまいます。 高校生直木賞とは何だか耳慣れない言葉です。 ところが、高校生直木賞が今、空前のブームとなっています。 その原因は、2022年に選考が行わ...
小説

本屋大賞「同志少女よ敵を撃て」登場人物と作者紹介!文庫化と漫画化

「同志少女よ敵を撃て」は2022本屋大賞を受賞しました。 また本作は新人賞であるアガサ・クリスティー賞を受賞して出版されています。 さらに、第9回高校生直木賞も受賞と三冠に輝きました。 そんな「同志少女よ敵を撃て」ですが、...
小説

本屋大賞「同志少女よ敵を撃て」ネタバレあらすじ最後解説!実話でない

「同志少女よ敵を撃て」は、2022年本屋大賞の大賞を受賞しました。 本作は新人賞である第11回アガサ・クリスティー賞の応募作で、満場一致で大賞を受賞して出版されています。 舞台は、独ソ戦真っ只中のソ蓮です。 ソ蓮で狙撃手と...
小説

看守の信念ネタバレあらすじ作家の城山真一紹介「看守の流儀の続編」

看守の信念は、架空の刑務所「加賀刑務所」を舞台に、刑務官と受刑者の濃密な人間関係をテーマに描くミステリーです。 そんな「看守の信念」は「看守の流儀」の続編となります。 本作は前作を越えた名作として、話題になっているのです。 ...
小説

「看守の流儀」ネタバレ考察「火石の傷解説」このミス大賞!続編紹介

看守の流儀は、刑務所で受刑者を見張る公務員――刑務官を描いたオムニバス作品です。 つまり、刑務所の受刑者と刑務官を描いた、知っているようで知らない世界を分かりやすく描いた作品として大好評です。 警察小説の第一人者である横山秀夫さ...
タイトルとURLをコピーしました